離島引越し便ブログ

島コラム

宮古島空き家リノベ事例続々。

「宮古島でリノベーション事業を始めます」とこちらのブログでご報告してから、1ヶ月(7月上旬から8月までの間)で10件あまりのお問い合わせをいただきました。

全てをこなせるほどの人員がまだいませんので、とくには強く集客することなく、喜んでいただける実績を増やしていっています。

一番多いお問い合わせは、やはり「空き家リノベ」

現在、一番多いお問い合わせは、やはり「空き家リノベ」です。空き家を購入して、床を青したり、壁を直したり、建築に至らないほどの小さなリノベーションをお問い合わせさせていただいております。

宮古島には、リノベーション無しには住めない空き家がたくさんあります

宮古島には、リノベーション無しには住めない空き家がたくさんあります。住み始めるためには、シロアリをやっつけて床を剥がすところから始めたり、大きな雨漏りを直したり。割と素人では負担となるため、ボロボロの空き家は借り手がいない状況です。

空き家は人との繋がりで見つけるもの

ただ、そんなボロボロの空き家であっても、家主様の意向として、見知った人にしか貸したくないというご意向も多いので、人付き合いの中で空き家を紹介されることが多いかと思いますし、それが王道かと思います。

リノベの際には、都合が合うなら、空き家補助金を使いこなしたい。

その縁の中で、購入に至るもの方も多いのだと思います。この宮古島バブル禍の中では、価格的には思った通りの物件の確保は難しいかもしれませんが、空き家用に使える補助金もあります。ぜひご確認ください。

https://www.city.miyakojima.lg.jp/soshiki/shityo/kensetsu/kenchiku/oshirase/2019-0529-1358-15.html

※ただ、申請日程もわずかなため、補助金を気にしすぎないほうがいいかもしれません。

 

宮古島リノベに関する他の記事はこちらです♪

【宮古島移住相談室】移住・不動産・リノベ・友達作りなどの悩みやご不安をお伺いいたします。

【リノベ事業】宮古島の空き家にウッドデッキをリノベーション

【宮古島】空き家対策・リノベーションで古民家改装

 

 

人気記事

  1. 【新型コロナ】離島の入島制限・自粛の情報まとめ(沖縄本島含む)
  2. 車内積載について
    【車両輸送】車内へ積載どれだけ積めるの?乗船拒否・トラブルになったケースをご紹介
  3. 甑大橋
    甑島引越しも!甑大橋開通で甑列島が一つになります。