離島引越し便ブログ

初めての社員総会を宮古島で実施した話し-予告編-

アイランデクスビジョナリーキャンプ

初めての社員総会を宮古島で実施しました。

名称をアイランデクス・ビジョナリー・キャンプ(IVC)と銘打って、ただの報告会じゃなくて、じっくりがっつり価値観を共有する時間を作るべく、1ヶ月かけて準備して臨みました。

今回、全国に散らばるメンバー同士が初めて出会うことになりました。

アイランデクスは実は社員の70%がテレワーク。ワーケーションというより、ふだんからバケーションしている人たちが多いので、組織化のワークだけに集中する2日間となります。

感想をちょい出し:「会うこと」って本当に大事。

初めて会うスタッフがほとんどというほぼ初対面の会にも関わらず、「やっと会えた!」という幸せな空気に包まれた時間でした。ルービックキューブが偶然びったりあったみたいな状態というか、現在すでに、一つの完成したチームとなっていることを実感しました。採用が活発化する中、このチームを一度壊すことの不安と、これから再構築することのワクワクと、どちらも入り混じった貴重な時間になりました。

みんなで同じ宿に泊まって皆既月食を見たり、秘境の丘に登って沈む太陽を偲んだり、それぞれの出会いのストーリに笑いあったり。

詳しくはまたブログにまとめようと思いますが、とにかく最高な時間でした。

-予告編終わり-

*全員に抗原/抗体検査/PCR検査を実施して陰性であることを確認して参加していただきました。もちろん、島内の飲食業者やホテルにも万が一の迷惑がかからないように自社物件での宿泊、食事はすべてテイクアウトと、感染症防止策を徹底した開催となりました。

アイランデクス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

よかったらシェアしてね!