離島引越し便ブログ

blog離島引越し総研

「離島引越し便」専用ダンボール試作中

離島引越しを行う上で、かねてから課題だったのが「ダンボール」

海上コンテナに高く積み上げるので、しっかりしたダンボールでないと崩れるし、サイズ感もコンテナにフィットしたものにする必要があります。

1年越しでダンボールの制作&配送パートナーを選定でき、やっと「離島引越し便ダンボールプロジェクト」が形になってきました。

 

検討した結果、、、、

■離島引越し便ダンボールのサイズ感。

・120サイズ
外寸 372mm 372mm 372mm

・140サイズ
外寸 558mm 372mm 372mm

 

↓上か見たら、こんな感じです。

120サイズ3個、140サイズ2個で同じ幅になるようになっています。(幅1116mm)

↓高さが同じ設計なので、当然積み上げても高さが揃います。

高さが揃うことが、ダンボールを崩れないようにするのに、とても大事なので、

容量も確保しながら丈夫なダンボールを設計しました。

 

↓組み立て前はこんな感じ。

ダンボールの厚みは、引越し業界最厚設計です。(Aフルート5mm暑+白箱)

ダンボールの材質も、柔らかめの質感で、衝撃吸収の能力が高い。

■海上コンテナ内で、実際にテスト

コンテナ内寸の奥行きは約2250mmにたいして、

この離島引越しダンボールの幅は、一つ558mm x 4箱=2232mm!

と、Airpodsも入らないくらいの隙間しかなく、完璧なサイズです。

ちょうど指ひとつくらいギリギリはいるサイズ、というのが仕事の取り回しには重要です。

↓Airpodsの大きさは40mm。

 

サイズはこれで決まりました。

これから月末にかけて、ダンボールのデザインを仕上げていきます!

 

 

人気記事

  1. 車内積載について
    【車両輸送】車内へ積載どれだけ積めるの?乗船拒否・トラブルになったケースをご紹介
  2. 沖縄へ車両輸送をするときの流れと注意事項を解説!沖縄へ自動車を送りたい方へ
  3. あつまれ離島引越し便
    【リアルあつ森】離島に引越したい・無人島に行きたい方への処方箋