運輸安全マネジメント

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み

A Safety

毎年度等、下記の具体的な取組方策を定めたら社内及び営業所内へ掲示するとともに
反省事項や改善方法については、後日、改善措置等必要な方策を立てたときに掲示し直します。

■わが社の事故防止のための安全方針

安全輸送を最優先し、交通事故防止に努める。
「思いやり」「ゆずり合い」の安全運転。

■社内への周知方法

社内へ掲示する。

■安全方針に基づく目標(令和元年度)

重大事故0件  人身事故0件

■目標達成のための計画

定期的に現場を巡視する。

■わが社における安全に関する情報交換方法

定期的に輸送の安全に関する意見交換会を運転者等と開催する。

■わが社の安全に関する反省事項

令和元年度の内部チェックは11月を予定とし問題点等の結果は後日社内へ掲示する。

■反省事項に対する改善方法

令和元年度の内部チェックにより把握した
問題点の改善方法を後日社内へ掲示する。

 

B Safety

毎年度、下記の取組状況を把握して社内及び営業所内へ掲示します。なお、安全方針・安全目標、
安全目標達成状況、自動車事故報告規則で定める事故に関する統計は公表しなければなりません。

■わが社の安全に関する目標達成状況(令和元年度)

※令和元年度から一般貨物運営許可を得たため、昨年度の記載する実績はございません。

※令和元年10月1日現在の目標達成状況を記載いたします。

追突事故ありません:目標達成中です。
人身事故はありません:目標達成中です。

 

■わが社の事故に関する情報

※令和2年10月1日現在の途中経過になります

自動車事故報告規則に規定する事故0件

令和2年10月1日
アイランデクス株式会社
代表取締役 池田和法