宮古島マリンガイド浮人-うきんちゅ-を2019年8月18日よりグランドオープンいたします。

浮人-うきんちゅ-サイト

宮古島のマリンガイド浮人は次のようなミッションをもって、運営いたします。

・安全な有資格インストラクターを増やす
・島のライフセーバーを増やす
・海ごみは減らす
・サンゴ礁をまもる

シュノーケルとSUPを主軸のサービスとした理由として、ダイビングと比較して無資格/許認可なしでも始めてしまえるために多くの問題を抱えています。一部の心無いガイドがサンゴ礁を踏みつけてしまったり、荒れた危険な海に観光客を入れてしまったりと、宮古島の海は問題が山積みです。

また、宮古島には島民が6万3千人もおり、離島としては巨大な島にも関わらず、ライフセーバーがほぼ不在で、行政が認可しているビーチは2つにとどまります。

アイランデクスとしても、引越しスタッフを通念抱えるために、3月の繁忙期の裏側に、引越し業務にも活かせる事業として選定しました。引越し会社が行う、マリン事業になります。業界としても新しい取り組みとして期待しております。