大阪ritokeiイベントに参加してきました!

離島好きなら、読むべきメディアNo.1ともいえる「離島経済新聞(通称リトケイ)」さんと大阪の「島民」さんの対談&島酒イベントに参加してきました。

当社アイランデクスにもスピーチのお時間を頂き恐縮でした😃

 

リトケイ編集長の鯨本さんのこのスライド、とても好きです。

「小さな島がばらばらに生きてたら、大きな島(本州)からは埋もれちゃう。▲

島々が団結することで、大きな島にも負けない魅力をアピールできる」の図。▼

■島酒は、その辺の店じゃ飲めない贅沢なラインナップ!
三島村のメンドンや、隠岐の島のいそっ子、小笠原のRUM、八丈島の島の華、神津島の盛若、家島のFISH DISH、壱岐の壱岐の島、喜界島の朝日、徳之島の奄美など。

たくさんの良い出会いをありがとうございました😊

過去のリトケイ 「音符」が「島」の形に。島には島唄。音楽は欠かせません。

第一回目は「めで鯛」

最近では、「島と観光」という社会性のあるテーマも。

当社にも、ritokei秋号がいくつかありますので、必要な方はお声がけください。

島酒を飲みながら、ほんわかした会になりました。

アイランデクスチームは、7人で参加しました。

佐渡の日本酒、パッケージは「しまふうみ SHIMAFUMI」(パン屋さん)。お土産にいただきました!

09 / 08