「五島引越し便」立ち上げへ 五島・福江島にご訪問

五島引越し便

念願の「五島引越し便」と「五島車両輸送サービス」の立ち上げに向けて、五島市役所を訪問してまいりました。

前日が記録的な雷雨で、どうなることかと心配しましたが、行政とも提携先とも良い打ち合わせができました。

五島引越し便のアイランデクス

五島引越し便の(仮)ロゴ

五島引越し便のロゴは、こんな感じで検討中です。

五島列島は次のような島々で構成されています。

一番人口が多く、船便も活発な「福江島」にアイランデクスの拠点を置く方針で調整中です。

五島市
福江島 – 面積:326.34km2 人口:36,969人[7]
奈留島 – 面積:23.80km2 人口:2,642人[7]
前島 – 面積:0.47km2 人口:33人[7]
葛島 – 面積:0.72km2 (無人島)[8]
久賀島 – 面積:37.35km2 人口:379人[7]
蕨小島 – 面積:0.03km2 人口:11人[7]
椛島 – 面積:8.75km2 人口:154人[7]
赤島 – 面積:0.51km2 人口:19人[7]
黄島 – 面積:1.38km2 人口:50人[7]
黒島 – 面積:1.12km2 人口:3人[7]
島山島 – 面積:5.53km2 人口:25人[7]
嵯峨ノ島 – 面積:3.17km2 人口:187人[7]
姫島 – 面積:0.46km2 (無人島)[8]
男女群島
男島 – 面積:2.7km2 (無人島)[8]
クロキ島(黒木島) – 面積:0.112km2 (無人島)[8]
寄島(中ノ島) – 面積:0.25km2 (無人島)[8]
帆立岩 – 面積:●km2 (無人島)
ハナグリ島(花栗島) – 面積:0.202km2 (無人島)[8]
女島 – 面積:1.23km2 (無人島)[8]
鮫瀬 – 面積:●km2 (無人島)
鳥島 – 面積:●km2 (無人島)
南松浦郡新上五島町
中通島 – 面積:168.34km2 人口:22,834人
頭ヶ島 – 面積:1.88km2 人口:19人
折島 – 面積:0.32km2 (無人島)
桐ノ小島 – 面積:0.04km2 人口:8人
若松島 – 面積:30.99km2 人口:1,935人
漁生浦島 – 面積:0.65km2 人口:30人
有福島 – 面積:2.97km2 人口:161人
日島 – 面積:1.39km2 人口:52人
北松浦郡小値賀町
小値賀島 – 面積:12.22km2 人口:2,758人
黒島 – 面積:0.24km2 人口:82人
小黒島 – 面積:●km2 (無人島)
大島 – 面積:0.71km2 人口:93人
斑島 – 面積:1.57km2 人口:272人
納島 – 面積:0.65km2 人口:31人
六島 – 面積:0.69km2 人口:31人
野崎島 – 面積:7.10km2 人口:1人
佐世保市
宇久島 – 面積:24.92km2 人口:3,216人
寺島 – 面積:1.27km2 人口:23人

五島列島は、人数の小さな小島が多いです。

人口減少が火急の課題で、島の終活すら視野にいれている現実があります。引越しという観点から、当社も人口増や定住化に関われたらうれしいです。

 

今回は、往路は博多港経由、復路は長崎港経由でした。ORCの飛行機で、五島つばき空港に向かいます。

五島引越し便

青々とした、濃いブルーの海が五島っぽさを感じます。

島の海、空気感、雲の流れ、どの島も違いがあります。

業務を行う上で、外せないのが「港」

福江港の港湾会社である「五島運輸」さまは、市役所の方にご紹介いただいて以前も訪問済みです。

福江港には、博多からのフェリー太古(野母商船)や、長崎行きのフェリーやジェットフォイル(九州商船)、貨物船さくら(五島汽船)がメイン。

五島に格安で車を送るための車輸送の、経路確認もかねました。

滞在中、五島はずっと天気がよく。(夜は大雨がふったりしましたが)

島の方々が歓迎のBBQも開いてくれて、楽しい夜を過ごせました。富江のさんさんキャンプ村、貸切でした。

セレンディップホテルで借りた自転車で島を見て回りました。

車もいいけど、自転車で走るからわかる地理感があります。

 

五島・福江島。今回も収穫ある滞在となりました。

行政との擦り合わせ、規制と現場の声。短い滞在でしたが、いろんな声が聞けました。

また五島での計画を進めて参ります🌟

 

09 / 06